看護師 パート

療養病棟で働く看護師パートの実態

パート勤務を検討する看護師の中には、療養病棟を希望する方が少なくありません。療養病棟の仕事内容や時給について紹介いたします。

 

ご存知の通り療養病棟は、病状が安定している患者様に、療養上の管理や看護、医学的管理のもとで必要な介護、機能回復訓練などを行う病棟です。

 

このような特徴がある病棟なので、日常の業務ではおむつ交換や体位変換、褥瘡のケア、日常生活で必要なケア、入浴介助、食事介助、おむつ交換などを行います。また、急変対応が必要になることもあります。急性期病棟に比べると日常の業務はゆったりとしていますが、幅広い業務を行うので意外と忙しいことが多いといえます。

 

患者様とのかかわりを求め療養病棟を目指す方が多いですが、反応が薄い患者様が多いので、積極的にコミュニケーションを図れないことが少なくありません。

 

これらを理解しておかないと、パート勤務を始めてからギャップに苦しむことになるかもしれません。とはいえ、患者様とじっくり関われる病棟であることは確かです。しっかりと観察しつつ、責任ある看護を提供したい方にはやりがいのある職場になるはずです。

 

療養病棟の時給ですが、1400円程度から1800円程度であることが多いようです。もちろん勤務地などにより相場は異なりますが、この範囲内であれば働きやすい職場といえそうです。

 

残業は、求められないことが多いでしょう。しかし、職場によってはパートにも常勤並の残業を求めるところがあります。こちらは事前に確認したほうが良いかもしれません。夜勤もないことが多いはずです。

 

夜勤を希望する方は、職場と相談するか、夜勤スタッフを募集している療養病棟を探すとよいでしょう。基本的に、夜勤帯のスタッフを探している病院が多いので歓迎されるはずです。

 

療養病棟のパート勤務には以上の特徴があります。時給はそれなりで、幅広いお仕事が求められる働き方ですが、適性のある方にはやりがいがある職場です。

 

先ほど紹介した通り、職場によってはパートにも残業を求めるところがあります。パート勤務を希望する方は看護師求人サイトのコンサルタントなどに相談し、実際の環境を確認してから応募するようにしましょう。

 

看護師転職サイト