看護師 パート

看護師がパートで働くメリットとデメリット

看護師のパート勤務にはメリットとデメリットが存在します。何かしらの理由がありパートの看護師求人をお探しの方は、メリット・デメリットがその理由に適合するか検討をしてみてはいかがでしょうか。

 

看護師がパートをする最大のメリットは、勤務時間・勤務日数にゆとりを持てる点にあります。プライベートな時間を確保しながら働けるので、結婚・出産・育児・介護などの理由で常勤をあきらめた方でも勤務することが可能です。残業に関しては、常勤ほど求められないことが一般的です。とはいえ、勤務時間・勤務日数・残業とも、勤務先により状況が大きく異なります。パート勤務をする理由がある方は、看護師求人を慎重に選ぶことをお勧めいたします。

 

対するデメリットは、常勤に比べると待遇が悪くなることが多い点です。ほとんどの場合、時給制で働くことになりますが、その平均は1699円です。常勤に比べると少なくなるので、この点は理解が必要です。併せて、各種手当やボーナスなどの福利厚生も受けることが難しくなります。常勤に比べると、これら待遇面が悪くなるので、その点は覚悟したほうがよいでしょう。とはいえ、他職種のパートに比べるとかなり良い待遇といえます。プライベートを重視しながら、効率よく働きたい方にはお勧めです。

 

看護師のパート勤務には、以上のメリットとデメリットが存在します。看護師求人を選べば、メリットは維持しつつデメリットを補うことも可能です。パートでもボーナスが支給されるところもあるので、良い看護師求人を選ぶとよいでしょう。良い条件で勤務を始めたい方は、看護師求人サイトに登録をするとよいでしょう。コンサルタントが、希望する条件に合致する看護師求人を紹介してくれます。看護師求人をお探しの方は、こちらから就職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

 

看護師転職サイト