看護師 パート

一般企業で働く看護師パートの時給など

看護師の需要は幅広く、一般企業でも働くことができます。一般企業でパート勤務する看護師のお仕事と時給はどのようになっているのでしょうか。

 

一般企業でパート勤務する看護師のお仕事は多岐にわたります。特に看護師パートが多い職場が企業の健康管理室などです。健康管理室の役割は、企業に勤める従業員の健康を管理することで生産性を向上させることです。

 

パート勤務する看護師の主なお仕事は、産業医とチームを組み健康相談を行ったり、健康診断の補助を行うことです。もちろん、急な病気や怪我などに対しての応急処置も行います。最近になって増えているのがメンタルヘルスへの対応です。

 

これらの他では健診データの入力などを行います。パソコンを扱う機会が多いので、一般的なパソコンスキルが必要になります。また、企業の一員として働くことになるので、最低限のビジネスマナーも求められます。以上のことからわかる通り、病棟などとは少し異なるお仕事になります。

 

一般企業で働く看護師の時給は、1300円から1800円程度が中心です。企業によっては2000円程度の時給を支給しているところもあります。基本的に夜勤はなく、残業も少ない勤務先が多いといわれています。

 

従業員の健康を守るため取り組むべき仕事は多岐にわたりますが、ゆったりと働ける職場が多いため、パート勤務を希望する方から人気を集めています。ただし、看護師が1人から2人程度の職場がほとんどなので、パートとはいえ責任ある仕事が求められます。以上を理解しておけば、戸惑うことなく働けるかもしれません。

 

一般企業のパートは働きやすいと考える方が多いので、人気の職場になっています。その反面、求人数は少ないので競争率が高いといえるでしょう。一般企業でパート勤務をしたい方は、看護師求人サイトなどで幅広い情報を集める必要があります。

 

あるいは、コンサルタントに相談をすれば、非公開求人を紹介してくれるかもしれません。就職が難しい職場なので、積極的に就職活動を行うようにしましょう。

 

看護師転職サイト