看護師 パート 訪問看護

訪問看護で働く看護師パートの実態

現在では、看護師は在宅領域でも活躍することが可能です。例えば、訪問看護では多くの看護師が活躍しています。訪問看護で働くパート看護師の仕事内容、お給料などはどのようになっているのでしょうか。

 

訪問看護は、病気や障がいを持つ方が、住み慣れた地域やご家庭で、その人らしい生活が送れるよう、必要な看護ケアを提供するサービスです。サービスの特徴は、看護師などが利用者の生活の場を訪問し、看護ケアを提供することです。

 

看護師に求められる主なお仕事は、入浴・食事・排せつなどの介助・指導、病状の観察、ターミナルケア、在宅でのリハビリ、医師の指示に基づく医療処置、医療機器の管理、褥瘡の予防・処置、認知症のケア、ご家族への介護支援・相談などです。

 

利用者の生活の場を訪問し、サービスを提供するので、一人の利用者のためにすべての時間を使うことができます。そのため、なじみの関係を作りつつ、利用者と向き合った看護を行うことができます。

 

その反面、誰かに相談しながらサービスを提供することが難しいので、常に責任ある対応が求められます。また、在宅での生活を支援する必要があるので、公私ともに経験豊富な方が求められる傾向にあります。

 

このようなお仕事を行う訪問看護のお給料は高いといわれます。地域により異なりますが、1件あたり1500円から2500円程度支給が相場といえそうです。

 

地域や勤務先によっては、1件当たり3000円程度を支給するところもあります。夜勤は基本的にありませんが、オンコール制を採用しているところが多いといえます。パート勤務の場合は、オンコール制の担当になることは少ないでしょう。オンコール制が心配な方は、事前に相談することをお勧めいたします。

 

1件当たりのお給料が良い訪問看護ですが、仕事内容は厳しいことが少なくありません。勤務先によっては事務作業などを求められることもあります。しかし、働きやすい職場を見つければ、効率よく働きながらやりがいを感じることができます。

 

より良い勤務先を探したい方は、看護師求人サイトのコンサルタントに希望の条件を伝え、合致する求人を探してもらうとよいでしょう。勤務先選びが重要なので、慎重に就職活動をしてください。

 

看護師転職サイト